施工管理や大工の求人情報に応募~資格を活かす仕事~

専門職に就く

大工は技術職になっており、土木や住まいなどの建築を行なっている仕事になります。大工の場合、技術があれば資格がなくても働くことができるため、中には16歳から大工として働く人もいるでしょう。

持っていると有利な資格

  • 木造建築物の組立て等作業主任者
  • 二級建築士・木造建築士
  • 建築大工技能士(1級~3級)
  • 施工管理技士(1級・2級)

施工管理や大工の求人情報に応募~資格を活かす仕事~

間取り

県外就職をするなら

施工管理の仕事や大工の仕事でも、自分が住んでいるエリアで求人募集が行なわれていないということもあるでしょう。そういった場合、県外就職を検討してみると良いです。施工管理や大工の仕事を募集しているところによっては、寮を完備しているところもあります。寮完備のところであれば自分で住まいを探す必要がない他にも、引越しもスムーズに行なうことができるでしょう。また、寮を完備しているところでは家具や家電付きというところも多いです。そのため、一から自分で家具や家電を購入する必要もなく、貯金がないという人でも安心して働きに出ることができます。

男性

求人サイトを活用

自分に合った職場を見つける方法としては、少し前までは求人誌を利用することが主流でした。今もまだ求人誌は発行されているので活用することはできますが、最新情報をチェックしたいという場合はインターネットにある求人サイトを活用すると良いでしょう。求人サイトによっては施工管理や大工の求人情報をメインに取り扱っているサイトもあるため、自分に合った職場を見つけやすくなっています。また、条件検索などを活用することでより簡単に見つけ出すことができるでしょう。

建設現場

未経験でも大丈夫

大工や施工管理は資格や経験がないと働くことができないと思っている人は少なくないでしょう。しかし、大工の場合は資格がなくても働けますし、施工管理の仕事は経験がなくても働くことは可能です。そのため、未経験だからといって諦めずに求人募集に応募してみると良いでしょう。

給与だけで選ばないことが大事!

働くなら高収入を得たいと考えるのは当たり前のことですが、給与が高いところ全てが自分に合う職場というわけではありません。自身に合わず長く続けていくことができなければ意味がなくなってしまうので、給与面だけで選ぶのではなく、待遇や会社の雰囲気などもチェックした上で選ぶことがオススメです。

広告募集中